Skip to main content

>: 日本語ライティングセンター / Japanese Writing Center

日本語ライティングセンターとは

日本語ライティングセンターは、皆さんの「書く力」を伸ばすためのサポートをしています。

神田外語大学に通う学生なら、誰でも無料で利用することができます。

ワークショップでは、講師と参加者が対話を重ねながら、よいライティングのポイントを身につけられます。

マンツーマン・ライティングでは、講師が個別に相談に乗り、皆さんの文章にアドバイスをします。

書く前のアイデア、ドラフトの相談も受け付けています。

ライティングに関する参考書なども閲覧、貸出できます。 

 

 

場所

神田外語大学 7号館 (地図はこちら

1F 附属図書館内 事務室横

サポート内容

少人数制のワークショップ、個別のマンツーマン・ライティングの2種類があります。

**************************************

ライティング・ワークショップ

週1回90分/全6回のワークショップで、目的に合わせて以下の2コースがあります。

参加者は8名限定ですので、少人数の仲間とライティング力向上を目指して、じっくり取り組めます。 

レポート/論文コース: 授業のレポート、卒業論文を書くための基礎力を身につける。

 担当 西菜穂子先生(先生のプロフィールはこちら

 シラバスはこちら 

社会/就活コース: 新聞記事などを題材に、時事問題から社会を見る目を養う。

 担当 冨澤昌美先生(先生のプロフィールはこちら

シラバスはこちら 

 申込方法はこちら

**************************************

マンツーマン・ライティング

1回30分、講師と1対1で行う個別相談です。皆さんのライティングの問題点について話し合う場です。

コメントのやりとりと、講師のアドバイスを通じて、よりよい文章を目指します。

 事前予約制ですが、当日空きがあれば、飛び込みでの利用も可能です。

予約方法:図書館サポートデスクにて希望日時と先生を申し出てください。

 一度に予約できるのは1回までです。

予約受付時間:図書館開館時間内

News

スケジュール