Skip to main content

弓道~なぜ日本の弓は独特なのか~: Home

企画の概要

弓矢は広く世界に分布している飛び道具で、その歴史は古く後期旧石器時代まで遡ります。
その進化の過程で、世界の弓は線対称の形を採用する中、日本の弓は上長下短という独特の形を採り現在に至ります。そこには日本固有の文化があると言えます。
本企画展示では、日本文化が体系化された弓道に関する資料はもちろん、弓道の道具を紹介する資料をはじめ、アーチェリーとの比較を行う資料もご紹介いたします。
また、弓道界の偉人伝や外国人から見た弓道に関する資料もご紹介いたします。
ぜひ書籍を手に取ってみてください。
図書館でお待ちしています!

弓の違い

弓道部

公認団体 弓道部

神⽥外語⼤学 ⼸道部は、1 年⽣ 5 名、2 年⽣4 名、3 年⽣ 5 名、4 年⽣ 8 名が所属しています。
⼤学に通っている留学⽣にも興味を持ってもらっており、公式戦に出た留学⽣もいます。
もちろん初⼼者は⼤歓迎です!イチから丁寧に教えます!
春にはトーナメント⼤会と千葉県⼤会、夏には全関東・全⽇本⼤会、秋にはリーグ戦と新⼈戦があります。
毎年、夏休みには合宿を⾏なっています。

⼸道をしっかり練習するのは勿論のこと、夏合宿ではBBQ や花⽕などをやったりもします!
通常 ⽔・⾦曜 16:50〜19:20、⼟曜 9:30〜12:00、
⻑期休暇中は、⽉・⽔・⾦・⼟曜 全⽇9:30〜12:00 に体育館前の⼸道場にて活動しています。
⾬天時体育館内の柔剣道場または体育館ステージの上で、巻藁で練習をしています。

⾼校から⼸道をやっている⽅や何か⼤学で新しいことを始めたいと思っている⽅など、
ぜひ⼸道場をのぞいてみてください!
質問等ございましたら、以下までお気軽にご連絡ください。
部員⼀同、心よりお待ちしております!!!

弓道部主将 花俣彰吾 

メールはこちら

公式twitterは こちら

公式instagramは こちら

 

book list

Loading ...

ポスター